Home > 宮本工業の強み

最適な形状に加工します!宮本工業の強み

ひと昔前の板金屋根材は原板から手技加工で全て作成し施工をしていました。
現在でもステンレス工事や銅板工事、飾り工事などは現場に合わせた手技加工で施工を行っています。

最近の一般住宅では金属製屋根成型材が普及し、施工性や意匠に優れたものがたくさん出回るようになりました。
しかし、施工の際に必要となる「役物」は用意されている既製品では現場により寸法等が合わずに対応できない場合もあるのが事実です。汎用性を持たせた寸法とはいえ全ての屋根の形状に合わせられる訳ではありません。そのため既製品に合わせた施工という本末転倒なケースも見受けられます。特に改修現場において支障をきたすことが少なくありません。

当社では都内では数少ない4m級の動力切断機と動力折曲機を設備しており、その建物に必要な形状(寸法)の役物を自社加工してお客様に提供しております。
汎用性のある既製品をただ使用するのではなく、その建物に合わせた最適な施工を心がけています。

  • 4m級 動力切断機
    切断能力 鋼板1.6mm

    動力切断機
  • 4m級 動力折曲機
    折曲能力 鋼板2.0mm

    動力折曲機
  • 小型切断機
    切断能力 鋼板1.0mm

    小型切断機
  • 各種手道具
    各種鋏(ハサミ)・掴(ツカミ)等

    各種手道具

屋根の雨漏り(あまもり)修理、リフォーム、外壁工事、雨樋工事のご相談ならこちら。担当者が無料見積にお伺いいたします。

板金屋根を最適な形状に加工します!宮本工業の強み
blog

宮本工業は、小さな会社ならではのフットワークと心配りある対応を心がけ、確かな「経験知識」・「施工技術」・「大型設備」でご要望にお応えします。

お問い合わせ・お見積はお気軽にご連絡ください。