Home > 屋根工事 > 瓦棒用カバールーフ屋根改修工事

瓦棒葺き/瓦棒用カバールーフ屋根改修工事

【現場】西東京市 T様邸
経年劣化による雨漏りのため、リフレッシュ工法による施工を行いました。


1.施工前屋根現況

施工前屋根現況

2.既存屋根材の上に防水下葺材を施工
(高さ調整の為、小割木材使用)

既存屋根材の上に防水下葺材を施工

3.瓦棒用カバールーフを施工、完成

瓦棒用カバールーフを施工

【施工材料】
本体:ニック金属 N-455(チヨダカラーGL)
下葺:日新工業 アスファルトフェルト17kg

【リフレッシュ工法のメリット】
1)既存屋根材の廃材処理費用を大幅に軽減できます
2)既存屋根材が断熱効果や雨音の軽減に役立ちます
3)施工期間の短縮につながります

※雨漏りが酷い状態でご連絡をお受けしました。
高齢ご夫婦の二人住まいの為、費用を抑えたいとのご相談でした。現状の状態を十分ご説明し、部分補修を含む3通りのご提案をし上記工法にて施工させていただきました。

参考工事価格
470,000円(税込み):95㎡
※笠木・リブ波部分含む

屋根工事の施行実例

施行実例

屋根の雨漏り(あまもり)修理、リフォーム、外壁工事、雨樋工事のご相談ならこちら。担当者が無料見積にお伺いいたします。

板金屋根を最適な形状に加工します!宮本工業の強み
blog

宮本工業は、小さな会社ならではのフットワークと心配りある対応を心がけ、確かな「経験知識」・「施工技術」・「大型設備」でご要望にお応えします。

お問い合わせ・お見積はお気軽にご連絡ください。