お知らせ | 屋根の雨漏り修理・雨樋工事・外壁工事・板金工事なら西東京市の宮本工業

お知らせ

NEWS

<板金加工> スーパーガルテクト役物加工

今日は雨模様の一日でした。
師走に入り作業に追われる日々ですが、安全を心がけしっかりと作業を進めてまいります。現場作業は残念ながら進めることができないので加工と現場の片づけに勤しみました。
今回はスーパーガルテクトと瓦棒葺きの役物の加工です。IGのスーパーガルテクトは作業性が高く、施工に必要となる役物が豊富に用意されており比較的経験の浅い技術者にも扱える万能屋根材です。製品自体の性能も高くおすすめなのですが、その分お値段も一般的な横葺き製品よりもお高めです・・・。

ガルテクトはメーカーで用意している役物が豊富ではありますが、その多くは「汎用」(ベター)的に加工されているものです。施工する建物ごとに「専用」(ベスト)となる物が必要な場合は自社で加工するようにしております。メーカーの仕様書にもあくまで標準施工(参考納まり図)と謳ってあるのみでやはり細かい部分については現場対応になるところが圧倒的に多いです。そのためにメーカーでも専用共材の10Mコイルを用意しているのです。

この10Mコイルは一般的なコイルの二倍以上の価格です。経営的に言えばこのコイルを使用して役物を加工するよりも、用意されている役物をそのまま使用して施工する方が原価を抑えるには有効です。加工には人件費もかかり当然役物の単価は上がりますが板金施工にこだわりその建物にとって納得のいくベストなものを提供したいという想いで製作しています。長期的な視点からも無理なく納めた方が機能的であり改修工事の場合は耐久性にも違いが生まれてくるものと思います。この専用コイルを使用して当社で製作した加工品も保証の対象となりますのでご安心ください。またお見積りの金額にしても私のこだわりがそのまま反映しているわけではありませんのでこの点もご安心いただければと思います。

同様に瓦棒葺きの役物です。

右から「唐草」・「合羽」・「雨押え」です。全て既製品とはサイズが違います。唐草は下がりを大きくし化粧の意味で影折を入れています。合羽は既製品は長さ6尺(約1820mm)ですがせっかくなので一本もので2900mmで加工しました。繋ぎ目がない方が雨仕舞的にも見た目にも優れていますからね。最後の雨押えも立ち上げ、出幅、下がりとすべて特殊寸法です。当社はその建物にあった専用形状で役物を作り施工いたします。

 

<工場加工>
原板:スーパーガルテクト専用10MコイルD S.シェイドブラウン 0.35mm
原板:JFE鋼板 極み 0.35mm

 

西東京市の雨漏り(あまもり)修理
屋根・雨樋・外壁・板金の工事はおまかせください!!
宮本工業有限会社
TEL :042-461-2251
https://mk-sheetmetal.com

 

 

 

お知らせ一覧

CONTACT

お問い合わせ・お見積り

屋根の雨漏り修理・リフォーム、雨樋工事、外壁工事、板金工事の
お問い合わせ・無料見積りならお気軽にご連絡ください。

042-461-2251

受付時間:8:00~18:00 不定休

お問い合わせ