お知らせ | 屋根の雨漏り修理・雨樋工事・外壁工事・板金工事なら西東京市の宮本工業

お知らせ&ブログ

NEWS

<志木市 中宗岡> 屋根カバールーフ工事

作業紹介としては約一年振りのブログ更新となってしまいました・・・。
おかげさまで口コミやご紹介等をいただきまして過去最高に忙しい一年を過ごさせていただきました。現在も作業待ちをいただいており当社としては嬉しい悲鳴ではありますがお待ちいただいている施主様のご期待ご要望にしっかりと添えるように鋭意作業に取り掛かっております。

さて、久しぶりの作業紹介はコロニアル屋根のカバールーフ工事です。
作業内容的には目新しさはありませんが、どの現場でも作業のクオリティにはこだわりがありますので自らを戒める意味でもブログを頑張って続けていきます。


いつものように既存の棟を撤去してルーフィングを施工します。
詳しい方には「自着粘仕様を用いないのですか?」と問われることがありますが、当社では余程の緩勾配や新築でない限りはあまり用いません。これはコストカットの面ではなく主に「野地の蒸け」に起因する劣化を回避するためです。施工会社においてそれぞれの見解はあるかと思いますが、以前のブログにも記した通り当社では標準的な940規格以上の改質アスファルト仕様を使用します。


そして今回は横葺きのIGヒランビーを施工です。
壁廻りの板金役物は自社加工して取り付け。後付け感を出さずに、またコーキングの劣化を防ぐ意味でも違いが出る個所なのでこだわりのポイント!!です。
こういう部分は見積書には違いとして現れる部分ではありませんのでブログでしっかりとお伝えしていきます。金額の違いだけではなく施工の違いも是非感じ取っていただきたと思います。
では何故そこまでこだわりを持ってできるのか、それは超零細企業でありながら当社には都内有数の【この設備】(←クリック)があるからです。


屋根を終えた後は雨樋の取り付け。
今回は軒樋・竪樋ともに全交換しました。既存竪樋に這っていた線もしっかりと引き直して完成です。

最後は全景を。
勾配が緩めなので屋根自体は地上からではわかりにくいのですが、新しい屋根材の発色と雨樋のラインが通りスッキリしたことで見違えるように綺麗になりました。
外壁も手を加えればなお良かったのですが今回は工事期間の都合でここまでとなりました。
鈴木先生、ご用命誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

<志木市 中宗岡 鈴木医院様>
屋根カバールーフ工事・雨樋交換工事
屋根材:IGヒランビー極み
下葺材:タジマタディスホワイト
原 板:JFE鋼板 極み 0.35mm
軒 樋:Panasonic シビルスケアPC-50
竪 樋:Panasonic たてとい60

 

西東京市の雨漏り(あまもり)修理
屋根・雨樋・外壁・板金の工事はおまかせください!!
宮本工業有限会社
TEL :042-461-2251
https://mk-sheetmetal.com

 

お知らせ一覧

CONTACT

お問い合わせ・お見積り

屋根の雨漏り修理・リフォーム、雨樋工事、外壁工事、板金工事の
お問い合わせ・無料見積りならお気軽にご連絡ください。

042-461-2251

受付時間:8:00~18:00 不定休

お問い合わせ