お知らせ | 屋根の雨漏り修理・雨樋工事・外壁工事・板金工事なら西東京市の宮本工業

お知らせ

NEWS

<西東京市 富士町> 雨樋(軒樋)部分修理

今夜遅くから台風14号が徐々に関東に接近してくる模様です。
雨風が強くなることが予想されますので台風対策の一環として雨戸を閉めていただくことをおすすめします。雨戸はガラスの破損やサッシ廻りからの雨漏りを防いでくれます。
そんな台風が来る前のタイミングで西東京市で雨樋工事を終えることができました。

状態は軒樋の継手部分の破損による雨水の漏水です。
取り付けられている軒樋はセキスイのRV105、半丸樋と角樋の両形状を併せ持つ優れものです。今回は半丸樋側を意匠にして取り付けしてありました。
破損の原因は軒樋の伸縮によるものです。塩ビ樹脂の雨樋は耐候性があるとはいえ、やはり寒暖による伸び縮みが発生します。
その伸縮を干渉させないように集水器内で軒樋を分断させるか伸縮継手を用いて施工を致します。今回はどちらの処置もなされていないことによるものでした。

左が普通の軒継手、右が伸縮継手です。
伸縮継手は継手内で動く構造になっており、この動きで軒樋の伸縮による継手の破損や軒樋の変形を防ぎます。
こちらを用いて軒樋の部分交換を行います。

これでキチンと雨樋の役目を果たすことができますね。
古くなれば当然故障や破損などの不具合がみられるようになりますが、施工の際のちょっとした気遣いで防げるものもあります。
メーカーによっても部材の扱いや施工手順が違う場合もあり専門知識が必要になります。今回のようなケースでは「工事ができます」と「専門的な工事ができます」の違いを知っていただけると思います。

雨樋工事でのお悩み事やご相談がありましたらお気軽におっしゃってください。お待ちしております。

 

<西東京市 富士町 T様邸>
軒樋:セキスイ 新・丸トップRV105
継手:セキスイ ジョイント・伸縮ジョイント

 

西東京市の雨漏り(あまもり)修理
屋根工事・雨樋工事・外壁工事・板金工事はおまかせください!!
宮本工業有限会社
TEL :042-461-2251
https://mk-sheetmetal.com

お知らせ一覧

CONTACT

お問い合わせ・お見積り

屋根の雨漏り修理・リフォーム、雨樋工事、外壁工事、板金工事の
お問い合わせ・無料見積りならお気軽にご連絡ください。

042-461-2251

受付時間:8:00~18:00 不定休

お問い合わせ