お知らせ | 屋根の雨漏り修理・雨樋工事・外壁工事・板金工事なら西東京市の宮本工業

お知らせ

NEWS

<小金井市 緑町> 屋根葺き替え工事

年末にかけての工事もいよいよ大詰めとなってきました。今日は小金井市緑町のマンション屋根葺き替え工事のご紹介です。
西東京市にお住いのオーナー様から直接のご連絡をいただき今回の工事に携わることとなりました。オーナー様が直接管理をされている物件で業者を選考する際にこのブログに目を通されてお決めくださったとのこと。大変うれしいお言葉でした。ご期待に添えるべく作業に取り掛かりました。

依頼内容は北側屋根シングル葺きの雨漏りの修繕です。

上段は北東側、下段は北西側となります。

まず、既存のアスファルトシングルを撤去して状態を確認するとALCの外壁をそのまま屋根下地として利用していました。今回は横葺きを施工するにあたり12mmのラーチベニヤで野地を作り防水シートを貼ることにします。ALCにラーチベニヤを固定する際は専用のALCビスを用い、防水紙はオーナー様のご希望で粘着層シートを用いました。屋根材は今回もIGヒランビーを使用します。

最後の雨仕舞部分は、雨押えの部分で躯体との取り合いをコーキング処理をしてその上に化粧水切りを取り付けします。コーキングは石油製品であり紫外線により必ず劣化します。雨仕舞の肝となる部分ですからここを如何に長持ちさせるのか、また後付けコーキングを如何に目立たせずに納めるのかを重視しており、当社ではこの納めを標準施工としております。

そして今回の依頼内容の要、雨漏りの原因はC鋼を加工して取り付けていた内樋の腐食・劣化によるものでした。画像をご覧いただければ一目瞭然です。

この部分を綺麗に撤去して軒先と鼻隠しを造作します。木工事で骨組みを作り鼻隠しを中厚板金(GL鋼板0.8mm)を加工して取り付けます。内樋は見た目がすっきりしていて見栄えは良いのですが、一たび大雨などでオーバーフローをすればすぐに建物内に雨水が侵入して雨漏りをしてしまいます。機能的に水の通り道は建物外に流れるように設置するのが一番です。

そして最後に全景を。

このような感じで綺麗に仕上りました。今回はオーナー様も喜んでくださり感無量です。ブログに目を通されていただいたことや、金額ではなく作業内容の相見積もりで決めてくださったことなど当社の姿勢を理解して発注していただけたことを大変うれしく思います。今後とも良いお付き合いをしていただけるようにますます精進しなければなりません。一つ一つしっかりと丁寧に作業を頑張ります。

 

<小金井市 緑町 M様所有物件>
屋根葺き替え工事
屋根材:IGヒランビー極み
下葺材:タジマセルフカバー
原板 :JFE鋼板 極み 0.8mm
雨樋 :Panasonic シビルスケアPC-50

 

西東京市の雨漏り(あまもり)修理
屋根・雨樋・外壁・板金の工事はおまかせください!!
宮本工業有限会社
TEL :042-461-2251
https://mk-sheetmetal.com

 

お知らせ一覧

CONTACT

お問い合わせ・お見積り

屋根の雨漏り修理・リフォーム、雨樋工事、外壁工事、板金工事の
お問い合わせ・無料見積りならお気軽にご連絡ください。

042-461-2251

受付時間:8:00~18:00 不定休

お問い合わせ